HOME>info>【フィッシングを楽しむ】船舶免許を取ってボートを運転しよう!

もっとフィッシングを楽しみたい

今以上にフィッシングを楽しみたいのなら、船舶免許を取得するのがおすすめです。船舶免許をとれる場所や船舶免許の種類について解説しています。

船舶免許の取り方3選

登録小型船舶教習所

国土交通省登録の船舶教習所に入校して免許を目指します。修了試験に合格すると国家試験が免除されるのでスムーズに免許を取得できます。

ボートスクール

民間の免許スクールを受講する方法です。受講後に国家試験がありますが、料金は格安で受講することができます。

独学勉強

独学で勉強し国家試験をうける方法です。ボートを持っていなければ実技が練習できないので、身近にボートを所有している人がいるなど一部の人に限られた方法となっています。

【フィッシングを楽しむ】船舶免許を取ってボートを運転しよう!

船

合宿免許の料金相場

安いのが特徴の免許合宿ですが、どのくらいの料金で免許取得が可能なのでしょう?時期によっても料金に違いはありますが、費用相場は概ね25万円ほどです。しかし、もっと安い合宿免許も存在するので免許合宿をまとめているサイト等で探してみるのもおすすめです。一方通学で免許を取る場合はというと、平均30万円程度と言われています。5万円は学生には大きい値段ですので、やはり格安で免許を取得したい時は免許合宿がおすすめです。

船舶免許の種類

船舶免許と一言に言っても様々な種類があります。1級免許、2級免許、湖川免許、特殊小型免許があります。どこで運転したいのかによって取るべき船舶免許は変わってきます。1級免許はセイリングを楽しみたい人におすすめですし、フィッシングやクルージングなどを楽しみたい人には2級免許が向いています。また、湖でバスフィッシングをしたい人には湖川免許、水上オートバイをしたい人には特殊小型免許がおすすめです。また、免許によって取ることのできる年齢は違います。国家試験までに、1級は17歳9ヶ月になること、2級以下は、15歳9ヶ月になっていることが条件です。間違えないようにしましょう。

広告募集中